中央会計株式会社の口コミや評判

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/09/12

中央会計株式会社の画像
中央会計株式会社
住所:大阪府大阪市中央区備後町3丁目6−2大雅ビル
TEL:06-6121-6103

大阪市中央区にある中央会計株式会社は、会社の成長・発展に役立つ情報を提供することで、「『よい』会社を『強い』会社に」を企業理念に掲げる会計事務所です。今回はそんな企業理念のもと、「お客さん第一主義」のサービス提供で毎年取引社数を増やし、急成長を続ける中央会計株式会社の特徴を紹介します。

会社の成長・発展を支援

中央会計がサービス提供において、何よりもこだわっていること。それは、お客さんである会社の「倒産を断固阻止」すること。そのうえで、会社の「成長と発展」を継続的にサポートしていくことです。中央会計では、お客さんである会社を存続させることで、はじめて社会に貢献できると考えています。

そのため、マーケットや業界、トレンドについての情報収集を徹底的に行い、会社の経営者がさまざまな経営判断を下すときに、会計・税務の視点から、正確かつ先を見据えた材料を提供することが、重要な使命だと捉えています。ここまで徹底しているのは、前項でも紹介した中央会計の企業理念である「『よい』会社を『強い』会社に」という考えが従業員全員に浸透しているからだといえるでしょう。

では、中央会計における「『よい』会社」や「『強い』会社」とはいったいどのような会社なのでしょうか?

「『よい』会社」の定義とは、
1つ目に、「社会課題を解決する」こと
2つ目に、「お客さんの欲求を満たす」こと
3つ目に、「チャレンジしている」こと
4つ目に、「ステークホルダーに信頼される」こと
5つ目に、「強い会社になろうとしている」こととしています。

次に「『強い』会社」の定義とは、
1つ目に、「生産性が高い」こと
2つ目に、「成長率が高い」こと
3つ目に、「強い財務体質」であること
4つ目に、「利益が出ている」こと
5つ目に、「法令順守している」こと
6つ目に、「時代に沿う情報を持つ」こと
7つ目に、「お客さん・社員が増え続けている」こと
8つ目に、「リスクを把握し、対応している」ことであるとしています。

この、よい会社が強い会社に代わることこそが、最大の社会貢献だと中央会計では考えています。

倒産を断固阻止するサービスを提供

中央会計は、財務のプロフェッショナルとして、経営者が経営判断を下すための道具(会計・財務の視点)をサービスとして提供しているようです。そのサービス範囲は広く、財務サービスはもちろん、事業計画の策定や会社設立の創業支援、M&Aのサポート、事業承継まで、お客さんの利益創造につながる多種多様なサービスが用意されています。それでは、各サービスについて解説します。

まずは、会計事務所の主業務である「会計コンサルティング」サービスです。中央会計の会計コンサルティングサービスは、大きく4つに分類されます。

1つ目は、「月次決算サービス」です。月次決算サービスとは、会社の現状を経営者や役員に正確かつ分かりやすく把握・理解してもらうためのツールです。間違いのない経営判断をするためには、会社の「今」を正確に把握することが重要。そのために、中央会計では月次で「損益計算図」と「キャッシュフロー表」を作成しています。また、決算の3か月前からは戦略的な「決算対策サービス」を提供し、無駄なキャッシュアウトを抑えた節税対策を行います。

2つ目は、「決算対策サービス」です。よく「決算が迫っているから手を打たなくちゃ…」と、いつも直前になって右往左往しているという話を耳にします。しかし、直前でできる対策には限界があるうえ、正確性にも欠けます。中央会計では、月次決算で作成している正確なデータを分析することで、決算の3か月前から精度の高い予測ができるようです。この精度の高い予測ができるからこそ、最適な節税対策を導き出すことが可能になります。

3つ目は、「経営計画書サービス」です。企業のトップとして経営者が、会社の将来のビジョンをイメージしていることは当然ですが、そのイメージが社員に落とし込まれているのかというとできていない会社が多くあります。脳裏に思い描くだけではかなわない経営の道筋を明確にするものが経営計画書です。経営計画書を作成することで、会社の問題点をすぐにつかめるなどのメリットだけではなく、会社の想いが社員に伝わり、目的意識を統一できるので、会社の成長を促進させる効果も期待できます。

4つ目は、「書面添付制度による申告」です。書面添付とは、税理士が行う品質保証であり中央会計では、税理土法第33条の2でも規定されている書類添付制度を活用しています。これにより、独立した公正な立場から適正な申告納税を行っていると太鼓判を押されたことになります。ほかにも日本M&Aセンターとの提携により友好的なM&Aをバックアップするなど、幅広いサービスで会社経営をバックアップしているようです。

契約手順・料金プランがシンプル

中央会計の評価が高いのは、充実したサービスの満足度が高いことだけではありません。一般的には複雑で、分かりにくいといわれている会計事務所との契約や料金プランが非常にシンプルなのも、選ばれる理由の一つといえます。

料金プランにおいては、年間取引額ごとに7パターンで、公式サイト内に金額も明記されているので、はじめて利用する方でも安心。「せっかく契約をしようと打ち合わせに時間を割いたのに、料金がまったく合わなかった…」などということがありません。

また、「会社の設立からすべてにおいてサポートしてほしい!」「事業承継計画も作ってほしい!」などお客さんの細かな要望にも対応できるオプションプランも充実しています。ただでさえ多忙な経営者の限られた時間を有益なものに変えるため、シンプルかつ合理的な仕組みは、中央会計ならではの強みといえます。

 

今回は、徹底した情報収集力と正確な分析力を武器に、毎年取引社数を伸ばし続けている中央会計事務所を紹介しました。急成長を続ける背景には、お客さんである企業がどうすれば成長できるのかを考え抜いたサービスがあります。企業の「成長と発展」を目指しているのならば、一度中央会計に相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

確かな税務処理を遂行するためには、税務処理のプロフェッショナルである税理士の力は欠かせません。しかし、会社経営の観点で見れば、税理士への仕事以来の費用はどのぐらいの負担となるか気になるもので
続きを読む
円満で正しい会計処理のために税理士へ確定申告をはじめとする業務を依頼することが多いですが、非常に残念なことに本来は信頼関係を構築する必要がある税理士との間でトラブルが起きている事案もあります
続きを読む
円満な会社経営を実現するためには、確定申告に強い税理士との出会いが重要です。複雑な税制度を網羅し、安心の確定申告を実現するためには、確定申告業務に長けた、プロフェッショナルな税理士事務所に業
続きを読む
税理士に月々の仕訳や帳簿作成、確定申告などの経理業務を依頼する場合、どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。また、クラウド型会計ソフトを導入する場合と比べて、コストはどのくらい異なるので
続きを読む
確定申告にて「税理士には頼んだ方がいいの?」「会計ソフトは必要?」といった疑問がある方に向けて、会計ソフトや税理士に依頼する場合の費用相場・価格について、お伝えいたします。税理士、インストー
続きを読む